まごころリサイクルでは遺品整理、不要品回収、買い取りのご相談も受付けております。

下記はよくいただくQ&Aです。

■不要品の回収 安ければ安いほどいいの?

お客様はもちろん、弊社スタッフ全員金額面も重視して業者を選ぶと思いますが、それだけではいけません。
原則として、現場で出たお客様の不要品は仕分けし中間処理施設へ持ち込み、代金を支払って処分をします。
一般の方は持ち込みが出来ず信頼と資格のある業者のみが出入りできる施設です デライーガでは経験を積み上げた結果で、誠実な業務内容で、お客様に喜ばれる金額設定となります。
無許可な業者や金額面がかなり安い業者の中には
「利益がでない。処分する金額を頂いていない」
そう言った事から不法投棄などに繋がっている問題もありますので、金額面だけで決めるのは注意が必要です。
不法投棄は不法投棄した業者にはもちろん責任がありますが、依頼をしたお客様にまで罰金や責任を負わされてしまいます。
業者を選ぶときは、金額面だけでなく、内容と安心のできる業者に依頼をしましょう!!

■不要品回収のご相談

お客様の多くは業者がお伺いをして見積もりをすることに不安を感じることもあるかと思います。
ですが、より正確な金額でお見積りを出すには実物を見てみないとわかりません。
見積りは無料なので、安心してご相談下さい 。
過去にあった例ですが、電話でお聞きした情報で食器棚・ソファー・ベッド・タンスとの事で、 軽トラ 一台分と感じたスタッフは3万円の作業量である、と返事を致しました。
ですが、実際にお伺いして見積りを取らせてもらうと、需要のある物や状態の良い物があり、買取もできました。
実際はには買取が16000円で作業量は差額の14000円となり、お客様にも喜んでいただけました。

■古い家電製品のご相談

多く問い合わせ頂く物で冷蔵庫やテレビ・洗濯機などの買取のご相談を受けます。
家電製品の買取はもちろん可能な物もありますが、基本的には年式を見させて頂き、5年未満の物を買取させて頂いています。
家電の寿命が10年と言われている中、次に使って頂くお客様に安心して使って頂く事が何より大切な事です。
売り手と買い手の信頼関係があり初めて買取業が成り立ちます。
弊社は「幅広く買取できる」品がありますが「何でも買う」という事ではありませんので、不要品回収の対象となります。
ご理解をお願い致します。

■遺品整理の買取のタイミングは?

見積りの前にある程度買取ってほしい物を買取店舗/出張買取ページを参考に、まとめて見積もり依頼を頂く事をオススメします。
24万円の作業量の見積りで買取できそうな物は目に見える範囲でだいたい○○円分の買取が出来るとお伝え出来ますが、後は片付け中に商品になる物を買取し、明確な請求金額を後からお伝えする形の方法と、買取希望の物をあらかじめ準備して頂き、見積り当日のその場で、24万円-○○円の買取が可能です。と明確にいくら差し引けるかわかる方法があります。
あらかじめ回収費の差し引き金額を知りたい方は買取できる物をまとめておいていただければよりスムーズな買取やお見積りが可能です。